少年野球やってる子の視力低下をなんとかしたい

子供の視力低下を回復させたい。
メガネやコンタクトをつけたくてもつけれないスポーツ少年はどうすればいい?
 

2013年03月31日

視力低下、遺伝が原因?ゲームやPCが原因?

子供が視力低下する要因

一番にあげられるのが、遺伝によるもの。


親が極度に目が悪ければ、視力を調整する機能が
衰えやすい・低下しやすい要因を受け継いでいる
可能性が高いです。


低下するときは一気に低下してしまうことが多く、
メガネやコンタクトにせざるをえない場合もあります。


一方、世間の認識としてゲームやパソコンのやりすぎで
視力が悪くなると言うものがありますが、これは一時的に
近視になっているだけの場合がほとんど。



いいかえれば、近くのものを見やすいように目が近視状態に
合わせているので、眼の力としては問題ない状態なんです。


これを見極めるのは医師でも難しいといいますが、
大人になってからの近視と違い、改善する可能性は高いんです。


一番いけないのは、じきに治るとみこんで放置してしまうこと。
異変に気づいたら即手を打ちましょう。


まずは眼科へ行って検診し、大きな異常でなければ
対策を考えます。


一時的にめがねを使用することも考えますが、
授業中など部分的に使用しておけば、視力が固定することを
防げます。


ブルーベリー飲んだり色々試して効果がなければ、
視力回復トレーニングというものもあるので、
試してみてもいいかもしれませんね。



1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法〜自宅トレーニングセット・CD−ROM,メールサポート付〜

posted by eyelove at 20:46| Comment(0) | 子供の視力低下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
検索
 
最近の記事
タグクラウド
カテゴリ
過去ログ
クロムの成分特徴
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。